ヴァロンの生活百科・ベビー

産婦人科の見学 水口病院




女性にとって、出産は人生最大のイベントの一つとも言われています。
しかし、どこで生むのか、どんな方法があるのか、どんな準備が必要なのか、わからないことも多いものです。

今回、吉祥寺にある 水口病院
を見学させていただきました. 駅から徒歩1分というアクセスのよさは、妊娠初期の不安定な時期も、後期の週1回の健診にも便利そうです。

単に出産するだけではなく、出産をきっかけとして、きれいで元気なママになれたり、生れてきた赤ちゃんとのきずなが深まるような、色々なサポートがある、新しい女性総合サービスを目指しているのだそうです。

自分の望む出産について、綿密なプランを立てることが大切なのだと、助産師さんの説明もありました。
水口病院では、出産のイメージから、どんなサポートを望むのか、入院中やお産後の育児についての質問などのバースプランを立てて記入していきます。

色々とわからないことは、なんでもコンシェルジュの方に相談できるのも、珍しく、とても便利で良いなあと思います。
また、個別になんでも相談できるマミューズ外来も設けてありますので、出産に関するするあらゆる事を相談できる体制が整っています。

今回は、コンシェルジュの方の説明を聞きながら、5階の建物を見学しました。

院内は、白を基調とした明るい雰囲気で、廊下や階段の踊り場などには、カラフルな椅子がたくさん置かれていました。



病室は、大部屋と個室があります。

お部屋の入り口には、部屋番号が掲示されていますが、患者さんの名前は一切書かれていません。
ナースステーションの奥にある、新生児室にも、カーテンが閉められていて、個人情報保護が徹底されています。
もちろん、常に名前を確認する等、患者さんを間違えないような工夫をしていると説明されていました。
出産前後のナーバスな時期にも、安心して入院生活が送れそうな印象を持ちました。

モダンな個室。





コンパクトなお部屋ですが、冷蔵庫やシャワー&バスも付いていて、温かみのある色合いのお部屋なので、自宅のリビングにいるかのように、寛げそうです。





防腐剤などが一切入っていないスキンケアセットなど、出産前後の体の敏感な時期にも安心して使えそうな、アメニティも大充実です。



これなら、入院する時には、かなり荷物が少なくてすみそうで、便利です。

フェミニンタイプの個室。



同じタイプのお部屋が、全部で5部屋あるそうです。
白い猫足の家具に、天蓋付きのベッドなど、女性心をくすぐるお部屋で、大人気なのも頷けます。





これなら、まるでお姫様のような、非日常の気分で過ごせそうですね。
このような病室のある産婦人科は初めて知りましたし、普段の部屋と全く異なるタイプなので、ぜひ利用してみたい気もします。

ちなみに、出産後は、どのお部屋でも、赤ちゃんとの同室が基本だそうで、赤ちゃんを寝せているコットを、ベットの隣に付けて過ごすのだそうです。

ステキなワゴンに乗せて、アフタヌーンティーも運ばれてくるのだそうです。



ちょうどこの日の午前中は、入院準備とお産の経過についてのプログラムが開港されていたのですが、とても多くの方が参加されていました。

分娩室。





2か所あり、中は思ったよりも広い作りになっています。
すぐ近くに陣痛室があり、いざ出産が近くなると、移動します。
家族などは、目の前のソファや、休憩スペースなどで待つことになります。

入院中のお食事は、1週間分が廊下に掲示されています。



和食、洋食とバランスよく出され、おやつもあるそうです。

トリートメントルーム。



シャンデリアが輝く個室で、妊娠16週以降に利用できます。
その日の体調などをカウンセリングしながら、アロマオイルを調合して、マッサージを受けられます。
妊娠中は、浮腫みや腰痛など、体のトラブルが多く、私もかなり辛い時期があったので、水口病院で出産する機会があったら、アロママッサージを利用して、心身ともに癒されたいなあと思います。

病院内にありますので、健診のついでに受けることもできますし、妊娠中に使えない香りなども熟知しているプロが行う施術なので、安心です。

アクティビティスタジオ。



出産前から参加できるマタニティプログラムや、産後に参加できるプログラムなどがあります。
今回は、ピラティスを体験しましたが、その他にも、ヨガ・ベリーダンス・アロマストレッチ・シェイプアップバレエ等、プログラムが多彩ですし、ベビーマッサージ・ベビーエクササイズなど、赤ちゃんと一緒に参加できるプログラムもあります。





産後の体型を元に戻す事は、なかなか難しく苦労されている方が多いので、とても便利だと思いますし、ここまで色々なアクティビティが揃っているのも、大変珍しいと思います。

地下1階 カフェ・ド・ディアーナ。





南仏をイメージさせる、かわいらしいカフェです。
無料で利用できる、セルフサービスのドリンクなども頂けます。
今回は、ここで退院前夜に頂けるお食事とスイーツを頂きました。

セレブレーションディナー。



出産を終えたママと、母乳への配慮をした、本格的なフルコースディナーです。
前菜・スープ・サラダ・メイン料理・パン・デザート・ドリンクという、構成になっています。
大人2人分が、入院費に入っているので、ご主人と一緒に頂けます。
ちなみに、お子さまランチの用意もあるそうなので、第1子などのお子さんも一緒に楽しめます。





フォアグラのソテーに、牛フィレ肉のステーキなど、味もボリュームも大満足だと思います。
デザートは、今回は特別に、アフタヌーンティに頂けるものを、用意して下さいました。



自家製のサックサクの焼き立てスコーンや、吉祥寺で有名なスイーツ店のチョコレートムースケーキの盛り合わせで、女性なら誰もが喜ぶと思います。
これまでの産婦人科病院のイメージを、ガラっと替えた病院で、想像以上に驚きました。

水口病院様よりイベントに招待いただきました