ヴァロンの生活百科・ベビー

赤ちゃん用ベビー食器は、生後100日のお食い初めでも利用




赤ちゃんは、生まれてしばらくは母乳やミルクを飲んで育つことになります。5、6ケ月くらいからは離乳食を始めることになりますが、断乳はまだまだ先で、赤ちゃん用の食器はしばらく必要ないように思えます。

しかし、多くの場合 生後100日目には、「お食い初め(おくいぞめ)」と呼ばれるお祝いを行うことになります。

これは、生まれた赤ちゃんが「一生、食べることに困らないように」との願いを込めて、食事を食べるマネをさせる行事ですが、このときに、赤ちゃん用の食器を利用できると、より雰囲気が出るのではないでしょうか。



赤ちゃん用の食器は、出産祝いなどで頂けることもあるので、出産前の準備で買う必要はないと思いますが、この「お食い初め」もあるので、生まれてしばらくしたときに、赤ちゃん用のベビー服などと共に購入しておいてもよいかもしれません。

ナルミ ベビー食器(お食い初め)日本製 クラウンキッズ ブレーメン まんてんセット

9,975 円 (2013/04/19 時点)

出産お祝いや誕生日のプレゼントにぴったりなギフトボックス入り。●素材:強化耐熱磁器テクノセラム●パッケージ:約335×435×90mm●セット内容:キッズプレート(長径27.5cm)×1 ポリッジボール(15.5cm)×1 飯茶碗...

基本的に、赤ちゃん用のベビー食器は、強度がとても高くて壊れにくく、電子レンジでも利用できるようになっています。