ヴァロンの生活百科・ベビー

ベビーベッドと赤ちゃんの寝具(布団セット)




赤ちゃん用の寝具は、少なくとも1つは必要になると思います。

大人も、1日の3分の1から4分の1は、布団の中で過ごすわけですが、赤ちゃんは、1日の大半を寝て過ごしますので、布団はちょっといいものを用意してあげたいものです。

お母さんがベッドで寝る場合には、その横に赤ちゃん用のベビーベッドを用意するのが一般的だと思います。畳で寝る場合には、赤ちゃん用の布団だけでよいと思いますが。

布団は、材質や丸洗いできるかどうか、そして、夏と冬のことも考えて選ぶようにします。

オーガニックコットン洗えるカバーリングふとん8点セット《エトワール》ベビーふとん

●セット内容: 1.掛け布団(中芯):約95×120cm  側生地:ポリエステル65% 綿35%  中綿:ポリエステル100% 2.肌布団(中芯):約80×100cm  側生地:ポリエステル65% 綿35%  中綿:ポリエステル...

敷布団や掛布団などを別々に買うことも可能でしょうが、セットになっているものの方が多いでしょうし、選ぶのも楽ですね。

あとは、1セットのみにするか、おしっこなどが漏れてしまったり、吐いてしまったときのために、シーツなどは複数用意しておくのか検討しましょう。

なお、小さいうちは、バスタオルでシーツの代用をすることもできます。

ベッドは、材質と大きさ、高さ調整、収納や移動のしやすさ、赤ちゃんの世話をするときの扉の高さ調整の機構などが、選ぶポイントでしょうか。

国産ベビーベッド 「ティアラDX」 ナチュラル(No.23)

ママのベッドにぴったり添い寝。赤ちゃんの寝顔が見えて安心 寝台高さも調節可能。敷き布団を敷いた高さは46cm,43.5cm,41cm キャスターをはずせばさらに5cm低くできます (色はダークブラウンもございます) ...

しばらくすると、赤ちゃんは、結構動くようになるので、寝ているときにベッドの柵を足で蹴ったり、頭をぶつけたりします。そのような状況も考えて選ぶようにしましょう。

ベビーベッド一覧
赤ちゃんの寝具一覧