ヴァロンの生活百科・ベビー

「紙オムツ」は、ネットのまとめ買いで少しでも安く




赤ちゃんが生まれると、まず必要となるのがオムツです。

少なくとも最初は、使い捨ての紙オムツを利用される方がほとんどではないでしょうか。それこそ、オムツを変える頻度は、1日に2度や3度では済まされませんので、最初から布オムツでは、大変過ぎます。

しかし、紙オムツも使い捨てとは言え、赤ちゃんのデリケートな肌に接するものなので、赤ちゃんの肌に合うのか気になるものですね。

病院にいる間は、病院でオムツを用意してくれると思いますが、その病院で使用していたオムツと同じオムツであれば、まず大丈夫であろうという判断はできます。

もちろん、更に安いオムツを試してみる価値もあると思いますが、少なくとも新生児のときには、多少のお金で避けられるリスクは避けておきたいと思ってしまいます。

それにしても、オムツの消費量は、半端ではありません。

赤ちゃんが泣くと、まずはオムツを確認し、最近の紙オムツは「出ている」と色が変わって知らせてくれますので、すぐにオムツを交換。しかし、交換した直後に、またやってしまうことも珍しくなく、また交換...。

大量にあると思っていたオムツは、あっという間になくなります。

こうなると、いちいちお店で買うよりも、インターネットでまとめ買いすることで、オムツ1枚あたりのコストを少しでも下げたいと思うでしょう。そもそも、ある程度以上の量になると、自分で家まで持って帰るのも大変になります。

ただ、あまりに大量に購入すると、赤ちゃんも成長してオムツのサイズが変わりますので、途中で使えなくなる可能性が出てきます。

カートンを2つずつ買って、様子をみるくらいがよいのではないでしょうか。

【送料無料】【テープおむつ新生児】パンパース はじめての肌へのいちばん スーパージャンボ クラブカー

【紙おむつ テープタイプ 新生児サイズ】5つ星のスキンプロテクションでお肌を守る!パンパースより新ラインナップ登場!<体重>5kgまで

送料も無料になるので、1枚あたりの単価は、随分抑えられます。

オムツのまとめ買い